00000JAPAN公衆無線LANは災害時に無料で使える

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)とは大規模災害時に公衆無線LANが無料でつかえる技術の事です。契約している通信キャリアにとらわれず、フリーで利用できる共通のSSIDが提供されています。

00000JAPAN公衆無線LANは災害時に無料で使える

00000japan無線LAN

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)とは、震災などの災害が起きた時に、被害が広範囲の場合に携帯電話やスマートフォンが利用できない状態が続きます。その際ネットに繋がる手段が00000JAPANという公衆無線LANです。

この無線LANが無料開放発動する目安としては大規模災害の発生から「72時間以内」だそうです。

スマートフォンの急速な普及に伴い、災害時などに混み合う回線をなんとかするため総務省からの提言を受けて各通信事業者が公衆無線LANの環境整備が現在も行われています。

00000JAPANの使い方(繋ぎ方)

00000JAPAN無線LANの使い方はまず携帯電話などの端末のWi-Fi設定をオンにします。

Wi-Fi設定をオンにした際に一番上に表示されるようにゼロが5つ並んでいます。この回線を選択すればネットに無料で繋ぐ事ができます。

この技術は、契約している通信キャリアにとらわれずフリーで利用できる共通のSSIDを提供するそうです。

災害用統一SSID『00000JAPAN』のガイドライン

東京オリンピックでも使える00000JAPAN

東京オリンピックの開催中に多くの外国人が来日します。その時に無料で使える「Wi-Fi」を提供するのですが、その回線も00000JAPANを使うとの事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です