【実際の調査結果】故障が少ない車メーカーはここ!でも乗りたいのは別





最近の車はどこのメーカーを買っても故障は少ないですし新車なら尚更です。壊れやすいと言われた外車メーカーも一昔と比べて本当に壊れなくなりました。

良く壊れるメーカーの代名詞だったイタリア車やアメ車ですら故障が少なくなっています。

普段から車を使っている方々の故障話し

昔からトヨタ車は故障が少なかったです。私の知人とか職場や地域の人の車でパワーウィンドウの故障やオイル漏れ、エンジンが掛からない等の話を聞いり実際に見たりしますが、あまり話題に出て来ないメーカーは圧倒的にトヨタ車です。国産メーカーの新車の場合、2、3年で故障はまず無いですが、友達の車が新車なのに半年でエアコンが故障しました。もちろん保証期間内なので無料です。

車の耐久度についての調査結果

車のユーザーに対して不具合の有無を調査した統計がありました。「日本自動車耐久品質調査」と言う事で、約3年〜5年経過した車を対象に調査した結果です。この対象としている期間が不具合や故障が出てもおかしくない時期ですからメーカーや車種の耐久性が生々しいほど分かると思います。以下が調査結果の表です。メーカー別に各100台づつ調査し、故障や不具合の件数をまとめた表です。

2015年 日本自動車耐久品質調査
(参考 J.D.Power)
順位 メーカー名 件数
1位 レクサス 54件
2位 ダイハツ 66件
3位 トヨタ 69件
3位 三菱 69件
3位 本田 69件
6位 スバル 73件
7位 マツダ 74件
8位 日産 75件
9位 スズキ 77件
10位 BMW 85件
11位 メルセデスベンツ 93件
12位 アウディ 101件
13位 フォルクスワーゲン 118件
14位 MINI 119件
15位 ボルボ 143件

表を見ての通り輸入車も含めての調査結果です。故障や不具合の件数については1台の車で3箇所ある場合は3件とカウントしています。結果を見ると日本車は本当に故障が少ないという事実を再認識できます。1位のレクサスは価格も品質も高級車メーカーですし順位にも納得できます。目指す所が“最高の接客とアフターフォロー”というのも流石です。

2位のダイハツが意外で、もっと順位が下かと思っていましたがトヨタのグループ会社なので納得です。それに、昔からトヨタと共通の車(OEM)を販売していました。テリオスキッドやBOONなど数車種あります。

OEM車種はこちらの記事にまとめました
【OEM車:一覧】車好きなら答えられるマニアックな車種名

3位のトヨタ、三菱、本田の3メーカーが横並びという結果が本当か?と突っ込みたくなりますが、各メーカー100台の調査との事ですからほぼ正確な数字だと思います。

BMWが10位で輸入車の中では一番故障が少ないメーカーです。欧州車が多くランクインしていて中でもドイツ車が最多。

自動車大国のアメリカや韓国、中国など自動車メーカーはたくさんありますが15位以内には入っていません。

それから、故障や不具合が1件も無いメーカーはありえないので、もしかしたら運悪く当たってしまかもしれません。

調査結果で選ぶ故障の少ない自動車メーカー

どうしても故障しない車が欲し場合はレクサスを購入すべきですが、やはり価格が高いので手がでません。トヨタやダイハツなら手が届きますし、故障の無い幸せなカーライフを過ごせると思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です